前へ
次へ

携帯買取でおさいふケータイの機能を使っている場合

最近は電子マネーが良く知られています。ICカードを使って支払いなどをすることができます。鉄道の定期券として利用できることもあります。この電子マネーの機能が携帯電話でも利用できる場合があります。一定の設定をすることで携帯電話内に情報を入力します。すると携帯電話をかざして支払いなどを行えるようになります。携帯電話さえ持っていれば支払いも行えるようになります。財布を持っていなくても買い物をすることができます。携帯買取をしてもらうときにしておかないといけないことにおさいふケータイの機能の初期化があります。SIMカードに記録されていると考えることがありますが実際は機械のアプリなどに情報が入っています。そのためにこのアプリを初期化しないと以前に浸かっている人の情報が残ったままになります。後で購入した人が機能を使うことができないなどになるので初期化しないといけません。もしできないと携帯買取の査定額が落ちてしまいます。

Page Top