前へ
次へ

携帯買取時の査定上限額は何を前提にしているか

家電製品などが懸賞で当たることがあります。当たったはいいがすでに同じ用途のものがある場合があります。まだまだ今のものが使えるならもらったものが無駄になります。そこでリサイクルショップに売却することがあります。箱の中身も開けずにそのままの状態で持っていくとかなり高い価格で買取をしてもらえることがあります。お店としては商品を売るときに未使用、未開封と表示することができます。新品と同じレベルをアピールできます。携帯買取をしてもらうときに査定の上限額が設定されていることがあります。これは何を基準にしているかですが、未開封、未使用状態になります。携帯電話はあまり懸賞などでやり取りされることはありません。ただしまれにポイントサービスなどで新機種を無料でもらえる場合があります。まだ機械が使えるときにその新機種をそのまま携帯買取してもらう人がいます。新品同様の状況が上限なので、使っていてこの状態にするのは難しくなります。

Page Top